嶋先生のご紹介

本日ご紹介する先生は,


いつも隣の教室からペラペラな英語が聞こえてくる,米大学卒でNY在住10年半,現地の旅行会社に勤めていた

 


       

                               嶋先生です!

 

「こんなに流暢に話せたらいいなぁ」といつも刺激を受けております(^^;)

 「日本語」よりも「英語」を話している時間の方が多いです。帰国子女や海外留学者,ドクター,教員,ホテルのコンシェルジュなどなど,英語をビジネス・実務で使いこなせるようになる方たちを多く担当しています。

 

そう,TGを特異なものにしている存在が嶋先生なのです!

 

しかし「高校生までは話せなかったし劣等感があった」「英文法は話すうえでとても重要」といったギャップある発言が興味深いです😁


嶋先生は,大学受験が一つの大きなターニングポイントになっています。

どこかに「心残り」があった受験時代。「人生最大の挫折」は「人生最大の決断」に至ります。なんと!TOEFLを独学で勉強して,アメリカの大学ペンシルバニア州立大学に合格しました!!!(スケールが違いますw)そして在学中にロシア語に興味を持ち,ロシアの名門大学サンクトペテルブルク大学で1年間学びます。卒業後はNYで旅行会社に10年勤めました


嶋先生は英語がペラペラに加えてロシア語も堪能です。()「複数の言語を知ることは,自分の中に複数のチャンネルが持てるようになること。文化の違いに加えて自分の視野・世界観が変わること」だと言っています。言語を学ぶことについて詳しく聞いてみたい生徒は,実際に教室を覗いてみると快く引き受けて下さりますよ~。

教室といえば

 


猫様がたくさんいらっしゃいます。(知らないうちに増えていくw

先生も猫を飼っており(みーにゃん推定3歳半),猫中心の生活です。毎日猫に救われています。


嶋先生には「話せるようになりたい」「聞き取れるようになりたい」と切に思っている人に向けてアドバイスをもらいました。

「まず英文法は非常に重要!しかし(話す際は)理論を必要以上に考えない。音を優先すること。そしてプライドは捨てて簡単な文でいいから作って声に出す!」

(・・・簡単な文をどんどん作っていくトレーニング本に『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』があります。内容は中1~中3向けですが,私も英検1級やセブ留学の土台に20周回しました。)


大人の英語学習では「プライドを捨てる」ことも大事ですよ♪

コメント

このブログの人気の投稿

中村先生のご紹介

高城先生のご紹介